舟橋和宏(弁護士)

学生時代、法律により人を助けることの魅力を感じるとともに、逆転裁判などのゲームにも触れ、弁護士という職を志すようになる。大学時代には、大手大学受験予備校にて事務等のアルバイトを行い、学生の勉強指導の他、進捗管理、メンタルケアにも取り組む。
司法試験合格後は、大阪で修習生活を送り、弁護士登録後は都内法律事務所にて、少年事件、刑事事件、破産事件、一般民事事件等を担当。
その後「子どもを被害者にも加害者にもさせない」という理念に共感し、レイ法律事務所に入所。

入所後は、刑事事件に取り組むほか、自他ともに認めるアニメオタクであり、コミックマーケットをはじめとする同人即売会にも参加し、表現規制の問題にも関心が高く、アニメ・映像コンテンツの保護にも力を入れており、知的財産保護(特に、著作権・商標権保護)に精力的に取り組む。また、近年増加するTwitterなどSNS上での名誉棄損等のトラブルや企業の知的財産保護に関するアドバイスなどを行っており、セミナー等も精力的に行っている。
その他、実家が飲食店を営んでいることから、飲食店業務に関する認可業務や店舗に対する不動産賃貸業務にも関心が高い。

現在はレイ法律事務所のアソシエイト統括弁護士として、アソシエイト弁護士の労務管理など、弁護士が仕事しやすい環境づくりにも取り組む。
そのほか「生業を返せ!地域を返せ!」福島原発訴訟団(通称:生業訴訟)に所属し、原発事故被害救済にあたるなど人権活動も積極的に行うほか、大学時代の大学受験予備校での経験を活かし、東京弁護士会の子どもの人権と少年法に関する特別委員会に所属し、いじめ予防授業等にも積極的に取り組んでいる。
趣味は、読書(マンガ、ミステリー小説など(赤川次郎氏、石持浅海氏など、シャーロックホームズシリーズ、エラリークイーンなど))、日常系アニメ、カラオケ。同人誌即売会でスタッフしたり、同人誌に寄稿したことも。今一番会いたい声優さんは、大塚明夫さんと大友龍三郎さん。


所属
東京弁護士会
委員会等
子どもの人権と少年法に関する特別委員会 委員
青年法律家協会弁護士学者合同部会 常任委員
エンターテイメント・ロイヤーズ・ネットワーク 会員
資格
知的財産管理技能士
ファイナンシャルプランナー
行政書士(有資格者)
食品衛生責任者
出身地
東京都
経歴
東京都立白鷗高等学校卒業
明治大学法学部法律学科卒業
駒澤大学法科大学院卒業(法務博士)
司法試験合格
都内法律事務所勤務

レイ法律事務所入所
駒澤大学法科大学院 アドバイザー弁護士(非常勤嘱託)2015年3月~現在
著作
法科大学院はどうなる」―若手弁護士の声(寄稿:花伝社)
活動
いじめ・非行予防授業(人権啓発活動)
・西早稲田中学校「非行予防授業」2015年12月17日
・墨田区立横川小学校「いじめ予防授業」2016年1月16日
・清瀬市立清瀬第二中学校「いじめ予防授業」2016年3月3日
・墨田区立桜堤中学校「いじめ予防授業」2016年9月15日
・雙葉中学校「非行に関する授業」2016年10月5日
・都立大泉高等学校附属大泉中学校「いじめ予防授業」2018年3月19日
過去の取扱案件
学校・子どもトラブル
・退学・停学処分取消請求事件(在学関係地位確認仮処分等の経験有)
・いじめ事件(子ども・保護者側)
・学校事故(加害者・被害者ともに対応経験有)
・成績認定、学校推薦に関するトラブル
・少年事件

刑事事件(盗撮・のぞき)

インターネットトラブル(書き込み削除・発信者情報開示等)

知的財産対応(著作権・商標、コンテンツ利用規約作成等)

債務整理(自己破産・任意整理)

債権回収(任意交渉、訴訟等々)

顧問業務(契約書作成、各種規約作成等)