18歳未満とは知らずに児童買春や性交渉をしてしまったあなたへ 児童買春をしてしまい、自首を検討しているあなたへ

電話相談は無料です
メールは24時間受付中
個人情報を適切に管理しておりますので、外部に漏れる事は決してありません。個人情報を適切に管理しておりますので、外部に漏れる事は決してありません。
児童買春は犯罪です
  • 18歳未満の女子にお金を支払ったうえでの性交
  • お金を支払っていなくても18歳未満の女子とのみだらな性交
  • 18歳未満の女子の性器や乳首を触る行為
  • 18歳未満の女子の性的な姿や裸を撮影する行為
児童買春は違法です 児童買春は違法です
逮捕されてしまうのではないか?報道されてしまうのではないか?公開捜査にならないか?会社に知られないか?家族に知られないか?前科が付かないか?余罪が立件されないか?逮捕されてしまうのではないか?報道されてしまうのではないか?公開捜査にならないか?会社に知られないか?家族に知られないか?前科が付かないか?余罪が立件されないか?

女子との性交渉の際、あなたが18歳未満と認識していなければ犯罪になりません

※法律上、刑法38条1項の定める「故意」がないとされることが理由となります

※1 刑事の公判においては検察官が立証責任を負いますが、捜査段階では捜査機関に立証責任があるわけではなく「一定の疑い」を根拠に捜査が開始されることもあります

※2 「18歳未満と知り得た状況」といえれば故意が認められる場合があります

警察が捜査を開始するきっかけ
  • 警察のサイバーパトロール
    警察のサイバーパトロール

    警察がサイバーパトロールをしているなかで、あなたと少女のウェブ上のやりとりを発見し、少女を補導することがきっかけとなりあなたとの性交渉が発覚し、後日逮捕に至るケースがあります。

  • 少女の補導
    少女の補導

    少女が補導された際に、あなたとの性交渉を打ち明けることで事件が発覚し、警察がさらにスマートフォンを解析し、電話番号等からあなたを犯人と特定し後日逮捕に至るケースがります。

  • 少女の親が被害申告
    少女の親が被害申告

    少女が親にあなたとの性交渉を打ち明け、親から警察に対して被害申告がなされるケースがあります。また、少女の親が娘のスマートフォンをチェックした結果、事件が発覚したケースもあります。スマートフォンの解析や電話番号からあなたが特定され後日逮捕に至るケースがあります。

  • 少女が売春
    別の事件がきっかけ

    少女が売春を繰り返している中で、警察が別事件で補導することがきっかけとなりあなたとの性交渉が発覚するケースがあります。

  • 親に性交渉が発覚
    少女からの連絡

    性交の際にはなんらトラブルはなかったのに、突然少女から『親にバレた』『警察に行くことになった』と連絡があるケースです。親に性交渉が発覚したことで、親から警察に対して被害申告がなされるケースがあります。

これがきっかけになって・・・これがきっかけになって・・・

後日逮捕されてしまう可能性、自宅に警察が来て家族に知られてしまう可能性、職場に警察が来て職場に知られてしまう可能性後日逮捕されてしまう可能性、自宅に警察が来て家族に知られてしまう可能性、職場に警察が来て職場に知られてしまう可能性

児童買春の場合、事件から5年間は、後日逮捕、自宅や職場での任意同行の可能性があります

事件直後の後日逮捕ではなく、事件から半年~2年程度経過した時点で後日逮捕される傾向にあります

「あの時は18歳以上だと言っていたのに・・・」「あの時は何のトラブルもなかったのに・・・」というのが通用しないのが児童買春の特徴です。特に児童買春の場合は、事件直後の後日逮捕ではなく、事件から半年~2年程度経過した時点で後日逮捕される傾向にあります。

レイ法律事務所に相談するメリットレイ法律事務所に相談するメリット

レイ法律事務所では1000件以上の相談実績がありますレイ法律事務所では1000件以上の相談実績があります

1人で迷わず、不確かな情報に迷わされず今すぐお電話を!1人で迷わず、不確かな情報に迷わされず今すぐお電話を!

電話相談は無料です
メールは24時間受付中
個人情報を適切に管理しておりますので、外部に漏れる事は決してありません。個人情報を適切に管理しておりますので、外部に漏れる事は決してありません。

解決までの流れ解決までの流れ

電話相談:無料(できるだけ早くご相談ください)電話相談:無料(できるだけ早くご相談ください)

専門のスタッフが順次お伺いいたしますので、流れにそってお答えください

弁護士、事務員には守秘義務がありますので、あなたが電話相談の際にお話しされた内容が外部に漏れることは絶対にありません。お電話のみで解決できる場合もありますのでお気軽にお電話ください。お電話だけでの解決が難しい場合には来所相談をご案内します。

弁護士による来所相談・方針決定:無料(ご相談日の当日)弁護士による来所相談・方針決定:無料(ご相談日の当日)

児童買春部門の弁護士があなたの話を詳しくお伺いします。1000件を超えるデータベースをもとに、あなたと類似事例において後日逮捕された事例があるのか否か、報道がありえるのか否か、職場に知られてしまう可能性があるのか否かについて過去の同種事例をご紹介しながらご案内します。あなたが他にも質問したいことがある場合には、経験豊富な弁護士が直接お答えします。

そして、あなたの事件における今後の解決方法を提案させていただきます。解決方法には、警察への事件相談や顧問契約を始め様々な選択肢があります。

契約・警察への事件相談契約・警察への事件相談

警察の捜査が開始されるまえに、先に警察へ事件相談するという方法があります。その場合には、上申書、弁護人選任届等の各種書面を作成し、事件相談に向けた心がまえについてレクチャーします。当日の持ち物、服装の確認、事件相談するまでの流れ、事件相談したあとの流れについても弁護士から具体的にご案内します。 事件相談のための準備は初回相談とは別の日に行うことが通常ですが、あなたのご事情によっては初回相談のときに準備をすることも可能です(契約翌日等の早期対応には追加費用が発生する場合があります)。

事件相談決行事件相談決行

証拠や各種書面を準備したうえで弁護士同伴で警察署に事件相談にいきます。その際、弁護士の方から、あなたが18歳未満と認識していなかった事情を証拠とともに説明していきます。警察官の中には強い疑いをもってくる場合もありますが、弁護士から警察官に丁寧に説明していきます。その日中には帰宅することが可能です。午前中に弁護士同伴で事件相談した場合、多くの事例においてその日の昼過ぎから夕方までには帰宅できる傾向にあります。

女性との示談交渉女性との示談交渉

相手方の女子が判明した場合には示談交渉に入る場合があります。女子側の事情や保護者の意向、警察の捜査方針との関係で示談交渉に入っていくか否かを検討します。あなたに故意がなく犯罪自体は成立しないとしても、女子に負担や迷惑をかけたことを根拠に謝罪や被害弁済を進めていきます。この場合、女性弁護士と男性弁護士がチームで示談交渉を進めていきます。

解決(事件相談から3か月~1年程度)解決(事件相談から3か月~1年程度)

警察に事件相談したのち、警察から最終的な捜査方針が伝えられるまで3カ月~1年位かかる場合があります。その間、警察からご自宅や職場に連絡がなされることを弁護士の方で防止するように手続します。また、捜査が進んだ場合であっても警察や検察に対して故意がなかったことを弁護士から丁寧に証拠とともに説明していき不起訴処分を求めていきます。家族・職場誰にも知られずに事件を終結させることを目指します。

レイ法律事務所の弁護士費用レイ法律事務所の弁護士費用

着手金40万~成功報酬0円~着手金30万~成功報酬0円~

レイ法律事務所が選ばれる理由

  • 1

    豊富な実績

    事件相談についての実務の取扱いについては弁護士の経験が頼りとなります

  • 2

    スピーディーな対応

    事件相談から最速1日で対応することができます。後日逮捕が見込まれる事案の場合、事件相談までの時間が勝負となりますので、一早く方針を立てることが必要となります。

  • 3

    女性による示談交渉・複数チーム制・医療機関との提携

    示談交渉は女性弁護士が担当することがあります。女性弁護士の方が示談交渉に向いている場合もあり、被害者の特性により示談担当の弁護士を選任します。

    レイ法律事務所では再犯防止のために性障害専門医療センター(SOMEC)とも提携しており、専門の医療機関とも提携しながら再犯防止に向けた具体的行動をアピールし不起訴を求めていきます。

  • 4

    報道回避・メディアコントロールに豊富な実績

    レイ法律事務所は児童買春について豊富な実績を有するだけでなく、報道回避等メディアコントロールにも豊富な実績があります。レイ法律事務所は、児童買春事件とメディアコントロールの両方に強い法律事務所です。

人生をリスタートしませんか?

事件から3年間は後日逮捕・報道される可能性があります。

児童買春の時効期間は都道府県にもよりますが3年間です。

事件から数年後に後日逮捕・報道された事例もあります。

自首することで自らの罪を償う一歩とし、人生をリスタートしませんか。

1人で迷わず、不確かな情報に迷わされず今すぐお電話を!1人で迷わず、不確かな情報に迷わされず今すぐお電話を!

電話相談は無料です
メールは24時間受付中
個人情報を適切に管理しておりますので、外部に漏れる事は決してありません。個人情報を適切に管理しておりますので、外部に漏れる事は決してありません。

お問い合わせフォームお問い合わせフォーム

以下のフォームに必要な情報を入力の上、送信ボタンを押してください。

個人情報を適切に管理しておりますので、外部に漏れる事は決してありません。

  • お名前*(仮名でも構いません)
  • メールアドレス*
    (フリーメールでも構いません)
  • 電話番号*
  • お住いの都道府県
  • 市区町村までで構いません
  • 児童買春をした都道府県
  • 市区町村までで構いません
  • 児童買春をした日
  • あなたの年齢
  • 職業
  • 捜査段階
  • 家族との関係
  • ご希望の日程
    第一希望

    第二希望

    第三希望
  • その他、お聞きになりたい事が
    ございましたらご記載ください

確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。
お名前、メールアドレス、電話番号は必須項目*です。

レイ法律事務所へのアクセスレイ法律事務所へのアクセス

護国寺駅(東京メトロ有楽町線)5番出口より 徒歩1分

  • 事務所案内
  • 弁護士紹介
  • アクセス
  • 盗撮ハンター
  • 盗撮特設サイト

よくある質問Q&A

身元引受人がいない状態で自首したら警察から家族に連絡されてしまうのではないか?
そんなことはありません。弁護士同伴であれば、身元引受人なく自首した場合であっても警察から家族に連絡がないまま在宅捜査がなされた事例が多数あります。
事件から1週間以上経過しており、今さら自首しても遅いのではないか?
そんなことはありません。事件直後ではなく事件から半年~2年位経過したときに後日逮捕される傾向にあります。事件から数か月経過した後に自首することで逮捕を回避できた事例もあります。