髙橋知典(弁護士)

私は、小学生の頃、着ていた服の粗末さや、容姿をきっかけに、いじめを受けた経験があります。いじめを受けているときは、自信を失い、何をしていても苦しく、恥ずかしく、自分が悪いんだと自分を責めてばかりいました。申し訳なくて、恥ずかしくて、親や友人に言えず、一人で悩んでいました。

しかし、友人がいじめにあっているのを見たときに、とうとう許せなくなり、思いっきり反抗したのをきっかけに、いじめをやめさせることができたのです。いじめは戦いかた次第で、やめさせることができるのです。

こういった経験があるからこそ、弁護士になった今、いじめに苦しみ、いじめと戦う人たちの力になりたいと強く思っています。

もっとも、最近では、単にいじめ被害者が、声を上げるだけでは、問題解決をすることができないことが多いようです。SNS、インターネット上でのいじめを学校の先生に言っても聞いてもらえないなどの深刻ないじめ被害の報道がよくされています。最近のいじめ問題は一人では解決できないいじめが多くあります。

また、私は、弁護士になる前に、障害を持つ児童のケアをする施設で働いていた経験があります。特に障害を持っている子は、いじめや体罰の被害を的確に周囲に報告できず、被害が深刻化することがあり、また、親御さんが孤独な状態で悩んでいらっしゃることがままあることを痛感しました。

このようないじめや、体罰といった学校事故に対しても、弁護士であればできることが沢山あります。一人で悩まず、ぜひご相談ください。
所属
第二東京弁護士会
委員会等
子どもの権利に関する委員会 委員
出身地
神奈川県
経歴
秦野市立西中学校卒業
神奈川県立秦野曽屋高校卒業
明治大学法学部法律学科卒業
司法試験合格

レイ法律事務所入所
東京こども専門学校 非常勤講師「日本国憲法」担当(2017年4月から)
主なメディア出演
J-WAVE「JAM THE WORLD」BREAK THROUGH!に出演
香港フェニックステレビにて「蓮舫氏の二重国籍」について日本の弁護士としてコメント
テレビ朝日「スーパーJチャンネル」にて蓮舫議員の「二重国籍問題」についてコメント
TBS「私の何がイケないの?」
過去の取扱案件
学校・子どもトラブル
・いじめに関する事件
・退学、停学トラブル
・学校事故
・その他子どもの権利に関わる事件

男女トラブル
・離婚、不倫に関するトラブル

労働事件
・残業代請求、解雇トラブル

リベンジポルノ対応

刑事事件
その他
趣味
剣術・漫画・読書
古流剣術 経験年数8年
レイ法律事務所

受付時間 9:00~22:00

お問い合わせフォーム

ライブ・エンターテイメントEXPO

海外業務

メディア出演情報

レイ法律事務所オフィシャルBLOG

河西邦剛オフィシャルBLOG