エンターテインメントに関する契約書のご依頼は、レイ法律事務所へ!

エンターテインメントに精通している弁護士に、
契約書作成・修正を依頼するメリット

エンターテインメント業界の契約は、エンターテインメント業界の慣習に精通していることは当然ですが、法律が複雑であることから、民法・経済法(独占禁止法、下請法)・知的財産法(著作権、商標権法など)・労働法令の知識が不可欠となります。また、エンターテインメント業界の法令、判例、裁判例は常に変化しています。さらに、各行政でも契約に関するガイドラインを出しており、ガイドラインにも精通しなければなりません。

そのため、これらに精通している弁護士に依頼をしなければ、思わぬ落とし穴にはまり、訴訟等に巻き込まれたり、また多額の損害・損失を生じさせてしまうかもしれません。特に、企取引額が大きい場合には、事前に想定されるリスクはできる限りなくしておくべきです。さらには、業界に精通している弁護士だからこそ、契約書・契約交渉に対して、コンサルティングを行うことができ、大きく利益を増やすチャンスとなる可能性があります。

レイ法律事務所4つのメリット

エンターテインメントに関する契約書の種類

  • 著作権譲渡契約書、著作権利用許諾契約書
  • 出演契約書・出演同意書(舞台、テレビ、映画、ライブ、ネット動画の出演など)
  • 商標・肖像等利用許諾契約書
  • マネジメント契約書(専属契約書など)
  • エージェント契約書
  • 広告宣伝契約書(広告出演契約書など)
  • 広告代理店契約
  • 出版契約書
  • ゲーム制作契約書
  • コラボ契約書

自分の権利を守る契約書

① 契約書簡易レビュープラン

4万4000円(税込)~

  • 取引相手から契約書の提示があった
  • 不利な条項の有無を確認して欲しい
  • 確認2回まで

② 契約書修正プラン

修正から締結までサポート

8万2500円(税込)~

  • 契約書の雛形がある
  • 契約書を修正して欲しい
  • 契約締結までの助言が欲しい
  • 修正2回まで

③ 契約書作成プラン

作成から締結までサポート

16万5000円(税込)~

  • 契約書を一から作りたい
  • 契約書の雛形を作りたい
  • 契約締結までの助言が欲しい
  • 作成後の修正2回まで

※経済的利益の額及び難易度によって弁護士費用は変動します。

相談料

メールでのお問い合わせ
電話でのお問い合わせ