株式会社H&Aに関する報道について②

メディア・報道関係者 各位

株式会社H&Aに関する報道について②

一部報道における「映像の流出」について
 一部報道では、この度の件に関し「映像が流出した」という表現がされております。しかしながら、株式会社H&Aでは、現時点において「映像が流出した」という事実は確認できておりません。
 もっとも、万が一、映像が流出していた場合には、映像を流出させることができた人物はごく限られてきますので特定は容易であり、流出させた人物は、不正アクセス行為等の犯罪行為をしている可能性が非常に高いため、株式会社H&Aは、その者に対する刑事告訴等や損害賠償請求の手続き等を検討いたします。
お詫び
 株式会社串カツ田中ホールディングスのお知らせ後、株式会社H&Aでは、代表取締役A氏から、各従業員に対して、今回の件について説明をいたしました。当然のことながら、中には強い憤りを感じている従業員もおりました。それでも、株式会社H&Aを信じていただき、現時点において、誰一人として自ら辞めずに今後の企業活動の維持継続について協力していただけることになっております。
 現在、今回の株式会社串カツ田中ホールディングスのお知らせ、また株式会社H&A及び関係者に関する実名報道等により、株式会社H&A及び関係者の著しい信用の失墜が生じております。また、フランチャイズ契約を解約せざるを得なかったため、今後の株式会社H&Aの企業活動の維持継続は極めて困難となっております。
 しかしながら、株式会社H&Aは、今後二度と同様の事態が生じないよう、また株式会社H&Aを信じる従業員らのために、この度の件に関するご意見を真摯に受け止め、信用を取り戻すべく努めてまいります。
 この度の件により多大なご迷惑をおかけしてしまった従業員、関係者の皆様、そしてお客様に対し、深くお詫び申し上げます。

以上

2018年12月22日◎担当:レイ法律事務所 (株式会社H&A代理人弁護士:松下真由美、佐藤大和、山本健太)