桜井ひかる氏についてのお知らせ(誹謗中傷被害)

桜井ひかる氏についてのお知らせ

2022年4月22日

SNS上で桜井ひかる氏について、加工された写真が投稿されるとともに、事実に反する書き込みがなされています。これらは桜井氏の名誉を毀損するものであり、当該投稿を行った人物に対しては、現在、刑事告訴等の法的手続を検討しております。

また、当該書き込みによりSNS上では桜井氏に関して事実に基づかない憶測による投稿がなされております。このような事実に基づかない憶測についても法的手続を検討して参ります。

【桜井ひかる より】
昨日夜に、私がプライベートで使用していたInstagramのアカウントと加工された写真数枚が匿名Twitterアカウントから流出させられてしまいました。写真はゼミ卒業生みんなで撮影したグループ写真について、まるで男性と2人きりで写っているかのように加工されたものです。また集合写真については、女性も写っていたのにもかかわらず男性とのみ写っているように加工された写真です。目線が入っていてわかりにくくなっていますが写真には女性も写っています。また、私のストーリーの書込みについては親しい友人に対して、自分の辛かった心境を打ち明けたものです。私について誹謗中傷するような酷い文章も書かれていますがそのような事実はありません。
今回のことでファンの方々にご心配をかけてしまい申し訳ございません。

以上

レイ法律事務所(担当弁護士:河西邦剛、西山晴基、浅井耀介)
※守秘義務・関係者に対する配慮等の関係上、弊所へのご取材をいただいた場合であっても、個別のご取材には応じかねます。追加でお伝えすべきことがある場合には、弊所のホームページ等にて発表させていただく所存でございます。