お気軽にお電話ください

03-5981-8834

夜間受付あり

メールでのお問い合わせ

【書面作成代行】不倫・離婚の誓約書、合意書、協議離婚書を弁護士が作成

不倫や浮気の誓約書、合意書、離婚協議書を
プロの弁護士が作成いたします。

自分で合意書や誓約書を作成すると…

  • 法的な効力が発生しない書面になってしまっていることも…
  • 「合意書なんて作っていない」と後から相手方に否定されることも…
  • 浮気相手との接触禁止や慰謝料の支払い、養育費や財産分与の事柄について明確な約束を取り付けることができていない書面になっていることも…

弁護士が書面を作成すると…

ポイント1

本気の怒りを配偶者や不倫相手に伝え、反省を引き出せる

ポイント2

今後の接触禁止、慰謝料の支払い期限を合意書で明確にすることで、トラブルを後に残さない

ポイント3

弁護士が専門的知識・経験をもとに作成するので、有利な書面にできる

ポイント4

自分一人でやるよりも、精神的に安定・ストレスの軽減になる

レイ法律事務所の強み

① 費用がリーズナブル

通常、弁護士に事件の交渉を依頼すると、着手金、成功報酬、日当などがかかりますので、高額なイメージを持たれている方もいるかもしれません。

しかし、合意書・誓約書や離婚協議書の作成のみの場合は、着手金は0。成功報酬も0。かかるのは合意書・誓約書や離婚協議書の作成費用のみ。

弁護士費用を格段に安く抑えることができます。

② 離婚問題、浮気問題に強い弁護士による作成

レイ法律事務所には男女トラブル部門があり、年間200件以上の、離婚・浮気に関するご相談をお受けしています。
そこで、もう浮気をしないと確実に約束させるにはどうしたら良いか?、配偶者が不貞相手に接触しないようするにはどうしたら良いか?、慰謝料の支払わせるにはどうしたら良いか?などの事情に関し、経験とノウハウがあります。
そこで、ご要望に即したベストな合意書・誓約書、離婚協議書をご提案することができます。

③ 納品が早い

ご依頼いただいてから平均3日~1週間で書面案を納品いたします。
お急ぎの場合、ご依頼いただいた当日に納品することもできます。

④ 全国対応

レイ法律事務所ではWEB面談を取り入れております。
そこで、実際に法律事務所まで来ていただかなくても、各種書面の作成・納品を行うことができます。

レイ法律事務所が作成できる書面の種類

① 配偶者との間の合意書・誓約書の作成

配偶者の浮気が発覚し、配偶者が「もう絶対に浮気はしない」と言っているが、本当に約束を守ってくれるのか心配な方はいませんか?

法的効力がある合意書を作成し、今後の浮気を強く禁止しましょう。

② 不貞相手(相手方)との間の合意書・誓約書の作成

不貞相手に対し、確実に慰謝料を支払ってほしい、もう配偶者とは一切連絡を取り合ってほしくない、不貞相手による仕返しが怖いという方はいませんか?

慰謝料の支払いをきちんと守らせる、配偶者との接触禁止、誹謗・中傷行為の禁止などを
盛りこんだ合意書・誓約書を作成しましょう。

③ 交際相手との合意書・誓約書の作成

  • ・交際相手との関係解消を明確にしたい。
  • ・相手から、自分の職場や自宅に連絡が行くのを避けたい。
  • ・不貞相手が自分の配偶者に連絡し、自分の不貞行為が配偶者に知られてしまうのを避けたい。
交際相手との合意書・誓約書を作成しましょう。口外禁止条項や迷惑行為禁止の条項を入れると良いでしょう。

④ 合意書・誓約書を提案されたが、自分に不利な内容になっていないか心配。

※画像をクリックすると拡大します。
合意書
誓約書
応じることができることは応じ、不利なことは迂闊に飲まない!
こちら側からも対抗案を作成しましょう。

⑤ 離婚協議書の作成

※画像をクリックすると拡大します。

離婚協議書

  • ・子供が成人するまで養育費をきちんと払ってくれるか心配。
  • ・離婚後に、子供と一切会えなくしまわないか心配。
  • ・離婚届の提出だけだと、財産分与、慰謝料、養育費の支払い約束が曖昧になってしまわないか心配。
協議離婚書を作成しましょう。

解決までの流れ

  • 電話予約
    お電話・メールで相談予約
    まずはお電話で、専門のスタッフがご事情をお伺いします。
    弁護士、事務員には守秘義務がありますので、お電話の内容が外部に漏れることは絶対にありません。このお電話で初回相談日の日程調整を行います。
  • 相談
    相談・明確な見積もり
    ご相談内容をさらに具体的にお伺いし、事案に即したベストな書面内容をお伝えします。
    この際、盛り込みたい条項についてもお聞きし、条項案に落とし込んでいきます。
    また、今後相手に対してどのような対応を行うべきか、相手がどのような対応をしてくるかなど、経験から予想される展開を具体的にアドバイスさせていただきます。

  • 書面の作成・納品
    書面の作成・納品
    事案に適した最も適切な書面案を、依頼者さんとよく相談して決定していきます。
    平均3日~7日、お急ぎの場合は即日で、書面を納品いたします。
    ※土日祝日の休業日をはさむ場合は、納品は休業日明けの営業日になることはご了承ください。

  • 解決
    書面の作成・納品後の助言
    書面の作成・納品後にも、相手とどのような対応を行うべきか、書面について相手から反論があった場合にどのような対応を行うべきか、弁護士がご助言いたします。

弁護士費用

  • 着手金0
  • 成功報酬0
  • 料金一律
  • 書面作成費用のみ!
  • 書面納品後、弁護士による助言・書面内容の変更対応

※別途、実費手続手数料が5,500円(税込)が発生いたします。

① 配偶者との間の合意書・誓約書の作成 11万円~16万5,000円(税込)
② 不貞相手との間の合意書・誓約書の作成 11万円~16万5,000円(税込)
③ 交際相手との合意書・誓約書の作成 11万円~16万5,000円(税込)
④ 合意書・誓約書への対抗案の作成 11万円~16万5,000円(税込)
⑤ 離婚協議書の作成 16万5,000円~22万円(税込)

※弁護士による交渉に移行した場合は、着手金:16万5,000円(税込)~が発生いたします。

お問い合わせ
電話だけで解決できる場合もございます 電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ
不倫Q&A
お気軽にお問い合わせください 電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ