労働の問題(企業の方向け)

LGBTQの法律問題を扱っています

LGBTQ・労働問題に精通している弁護士による解決

労働裁判・労働審判に精通している弁護士、LGBTQの法律問題に精通している弁護士が解決までサポートいたします。

  • Q 会社のどのような行為が違法となる?
  • Q LGBTQ従業員への対応はどのようにしたら良い?
  • など

企業様からの相談事例

  • 従業員がトランスジェンダーであることを社内で共有しても良いか?
  • 従業員から「性自認に基づく服装をしていたら配置転換された」と言われている。
  • 会社内でLGBTQを理由にするいじめ、アウティング、セクハラ、パワハラが起こり、会社側が責任を問われている。
  • 従業員を解雇したら地位確認の労働審判を起こされた。
  • 配置転換、出向について無効確認の労働審判を起こされた。

レイ法律事務所に相談するメリット

①裁判所の視点を入れた解決

労働問題を扱う多くの弁護士は、労働者側と使用者側に分かれています。しかし、これは労働者使用者間の争いが激化し解決までに時間がかかる一因となっています。レイ法律事務所では、常に裁判所の視点を取り入れることにより、労働者側にも使用者側にも納得できる解決を提案していきます。

②LGBTQに精通した弁護士による解決

レイ法律事務所はLGBTQの方のご相談を多くお受けしております。
LGBTQであることを理由に採用を拒否された、配置換えされたといったLGBTQ従業員の方のお悩みを日頃から多くお聞きしていること、LGBTQの方の労働問題に関する裁判例をアップデートしていることから、労働者側にも使用者側にもベストな形での解決に尽力していきます。

初回相談料

無料

弁護士費用

着手金100,000円(税抜)~
事案の性質、何を行うか(交渉、調停、裁判等)によって弁護士費用は異なります。
契約前のご相談時にお見積りをお渡しいたします。
※クレジットカード使用可。
※緊急性・経済状況によっては、分割でのお支払いも可能です。

クレジットカード

    会社名必須
    お名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号必須
    会社所在地
    関係性
    ご相談希望の日程

    第一希望

    第二希望

    第三希望

    ご相談内容
    その他、お聞きになりたい事がございましたらご記載ください

    お問い合わせ

    お電話だけでも解決する場合がございます。まずはお気軽にご相談ください。
    (LGBT部門担当:弁護士 森 伸恵)

    電話でお問い合わせ
    メールでお問い合わせ