お気軽にお電話ください

03-6304-1980

朝9時~夜10時
土日祝も受付中!

メールでのお問い合わせ

【弁護士コラム】不倫の証拠

不倫の証拠
■不倫の証拠
不倫の証拠を集めてみたが、これで十分でしょうか、というご相談をよく受けます。 許せないという気持ちから、自分で頑張って証拠を集めてみても、果たしてそれで足りるのかと不安になる方は多いのです。
もし、証拠が十分でないうちに問いつめてしまって、不倫を疑っていることが相手にばれてしまったら、当然不倫の事実は隠されてしまいます。慎重になるのは当然です。

■不倫の証拠はどんなもの?
一番わかりやすいのが、ラブホテルなどに出入りする写真です。 入った時刻と出た時刻、滞在した時間がわかるとなお良いです。 不貞行為をした事実それ自体を、直接証明することは難しいですが、例えば男女二人で、一定時間そうした場所に滞在していた証拠があれば、一般に不貞行為があっただろうと認定されます。
夜通しゲームをやっていただけ…などという言い訳は、なかなか通るものではありません。 その他、最近ではSNSの発達により、LINEやFacebookのやりとりが証拠として出てくる場合が多いです。
中には、不貞行為の内容について、直接的なやりとりがされていることもあります。これは一つの有力な証拠になりえます。 ただ、こういった証拠を集めることは、精神的にかなりの労力を費やします。 興信所に頼めばいいかもしれませんが、金銭的にも、そこまではなかなか踏み切れない方も多くいらっしゃるようです。

■GPSをつけることは違法?
不倫の証拠をつかむためだからといって、配偶者や、特に不倫相手の車にGPSをつける行為は、プライバシーの侵害になりえます。
行き過ぎた行為を行わないためにも、まずは今の状況をご相談ください。
揃っている証拠を元に、弁護士の力で配偶者や不倫相手をうまく問い詰めることによって、証拠をさらに固められる場合もあります。

お問い合わせ
電話だけで解決できる場合もございます 電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ
離婚Q&A
不倫Q&A
お気軽にお問い合わせください 電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ