医師の資格(免許)トラブル(医道審議会・医師法違反・行政処分)

116_%e8%9b%b9%ef%bd%bb%e9%a9%95%e7%81%98%ef%bd%af%ef%bd%a9%e9%9a%b4%ef%bd%b0%e8%8e%a8%e5%a3%b9%e3%83%b0%e7%b9%9d%e7%bf%ab%e3%83%bb

 

刑事手続・行政処分手続の流れ

刑事手続4 行政処分手続

 

医者・歯科医・獣医、理学療法士・作業療法士、看護師などの資格・免許

医師や歯科医師などの方々は、犯罪行為によって罰金以上の刑に処せられた場合、厚生労働大臣による行政処分(戒告、3年以内の医業停止・歯科医業停止、免許取消)の対象となります。

そして、当該医師等がどのような行政処分(戒告、3年以内の医業停止・歯科医業停止、免許取消)を受けるのかを実質的に決定する機関が医道審議会となります。

また、理学療法士や作業療法士は、名称使用停止などの行政処分の対象となります。
%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89

60_全国どこでも対応!

刑事事件と医道審議会の行政処分の関係

医者・歯科医・獣医、理学療法士・作業療法士、看護師等の方の刑事事件では、罰金以上の刑に処せられた場合、厚生労働大臣による行政処分(戒告、3年以内の業務停止、免許の取消、名称使用停止)の対象となります。そのため、場合によっては、免許取消や長期間の業務停止処分となる可能性もあります。

だからこそ、医道審議会での行政処分を避ける場合、まずは刑事事件において不起訴を目指す必要があります。

仮に、不起訴が難しくても、医道審議会への影響を考えながら、刑事弁護活動をしなければなりません。医道審議会を意識した刑事弁護活動をするか否かで、その後の医道審議会に大きな影響を与える場合もあります。

病院の開設者に対する『開設許可の取消』『閉鎖命令』等の行政処分

医療法29条1項では「開設者に犯罪又は医事に関する不正の行為があつたとき。」には、「病院、診療所若しくは助産所の開設の許可を取り消し、又は開設者に対し、期間を定めて、その閉鎖を命ずることができる。 」としています。そのため、病院の開設者の場合には、個人の対応だけではなく『開設許可の取消』『閉鎖命令』に対する対応も必要となってきます。

また、『開設許可の取消』『閉鎖命令』の処分がある場合、弁明の機会もしくは聴聞があります。その際に、弁護士を代理人等にして対策をする必要もあります。

相談料 ~無料法律相談・電話相談も可能

20_相談料0円
※当事務所の医道審議会の相談では、無料法律相談の範囲内で終わることもあります。
また、他事務所と比較して、総合的な弁護士費用をできるだけ抑えるようにしております。

医道審議会の弁護士費用

103_医療審議会の費用
※事件の内容によっては、金額が変わる場合もございます。ご了承ください。
68_依頼するメリット

なぜレイ法律事務所に医師等から相談数が多いのか?

全国でも「医道審議会」「医師法違反」について経験・実績がある数少ない法律事務所

弁護士のなかには、残念ながら、「医道審議会」という言葉さえ全く知らない弁護士もいます。そのため、手探りで弁護(代理人)活動をしてしまい「医道審議会」を意識した効果的な弁護(代理人)活動をすることができず、結果的に免許(資格)取消になったり、医業等の停止期間が長引くことになってしまうこともあるようです。

だからこそ、免許取消を避け、短期間の医業等の停止、戒告処分、不処分等にするためには、刑事事件からでも、医道審議会の行政手続だけであっても、弁護士も医道審議会の代理人・補佐人経験が必須といえます。
%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%ef%bc%88%ef%bc%92%ef%bc%89_

当事務所では、他事務所と異なり、全国でも数少ない医道審議会の代理人・補佐人経験、そして「医師法」違反についても豊富な法律事務所であるため、医道審議会に対する影響を考慮しながら、効果的な弁護(代理人)活動をすることもできます。

当事務所の最大の強みは、全国でも数少ない医者・歯科医等の資格・免許、病院の開設許可の取消・閉鎖命令に関する行政手続について「経験」「実績がある法律事務所であることです。

また、勤務医が、解雇されたしまった場合、次の勤務先等を確保するために、関係機関を紹介することもできます

医師等の刑事事件について豊富な実績

レイ法律事務所では、医師・歯科医等の刑事事件について豊富な実績があります。医師等の場合、刑事事件だけではなく、医道審議会の対策や病院の閉鎖命令を視野に入れた対策もしなければなりません。そのため、医道審議会等の対応もできる弁護人の方が好ましいといえます。
また、「医師法違反」については初期対応が大事になってきます。初期対応次第では、刑事事件化を防ぐこともできます。
%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc3

豊富な相談・解決実績、安心費用の法律事務所

特に医師の場合、数か月でも医業停止処分が短くなった場合のメリット(収入面等)は大きいといえます。
特殊な分野であるため対応できる弁護士(法律事務所)は少ないですが、当事務所では、日々研究し、多くの相談実績もございます。

弁護士を入れることで、煩雑な手続きを弁護士が代理し、免許取消処分を避け、また医業停止処分の期間を短くできるかもしれません。当事務所では、加算報酬は不要であり、弁護士費用についても柔軟に対応致します。

当事務所では、刑事事件から行政手続まで、総合的な弁護活動もすることができるため、刑事事件の段階から行政処分を意識した適切な活動をすることができます。

当事務所では、必要に応じて、様々な医師と提携しながら、皆さんを強力サポートいたします。

117_%e8%a0%91%ef%bd%b7%e8%9c%89%e5%b8%99%e3%81%97%e7%b9%9d%e6%98%b4%e3%83%bb%e7%b9%9d%e5%8c%bb%e3%83%b0%e7%b9%9d%e7%bf%ab%e3%83%bb

日本全国対応可能  ~無料法律相談・電話相談も可能

レイ法律事務所は、日本全国対応可能となっております。医道審議会は、各都道府県毎に行われます。しかしながら、医道審議会について経験のある弁護士はほどんどいません。また「医師法」違反についても同様です。レイ法律事務所では、日本全国の「医道審議会」「医師法違反」に対応しております。

医道審議会等についてお悩みの方は、無料法律相談ですので、まずはお電話を下さい。

28_全国どこでも対応!_緑

手術経験がない医者と自分で治療しようとする患者と同じ?

手術経験がない医者

医道審議会について経験がない弁護士にお願いすることは、手術経験がない医者にお願いすることと同じです。医道審議会の結果によっては、自分の人生や、周りの人に大きな影響を与えます。その大事な手続きを経験のない弁護士に依頼することは大きなリスクとなります。

自分で治療しようとする患者

医道審議会のご相談者のなかには、ご自身でされたいという方もいます。しかしながら、それは、手術が必要であるにもかかわらず、「医者の力は借りません。自分の力で治療します。」と言っている患者さんと同じだと考えられます。そして、悪化してから病院にくる患者さんと同じだといえます。

病気と一緒で、早期発見・早期解決が一番といえます。

全国対応、複数弁護士による対応と女性弁護士によるきめ細やかな対応

レイ法律事務所には所属弁護士が8名います。日本の法律事務所のほとんどが弁護士1人から数名の法律事務所であるため、比較的人数が多い法律事務所となっております。

また、レイ法律事務所の所属弁護士のうち、女性弁護士が3名となっております。事案の内容によっては、女性弁護士の方が好ましい場合もあります。レイ法律事務所では、男性弁護士だけではなく女性弁護士も複数所属しているため、事案に合せてきめ細かい対応をすることができます。

お問い合わせフォーム

レイ法律事務所にご相談・ご依頼が多い理由 多くのメディアでの紹介実績

テレビ出演

フジテレビ「バイキング」に月曜日コメンテーターとして出演中(佐藤大和弁護士)
■NHK「Rの法則」に出演(佐藤大和弁護士)
■ニューヨークタイムズから取材(佐藤大和弁護士)
■ロサンゼルスタイムズから取材(河西邦剛弁護士)
■香港のテレビ局から取材(髙橋知典弁護士)
バイキング1

新聞掲載

■2016/1/15 「ママ友」は友じゃない SNSでイジメ深刻化(産経新聞)
■スポーツ報知から「高知東生被告の初公判の件」について取材
■日刊スポーツから「ASKA氏の不起訴の件」について取材

盗撮新聞

ドラマ監修

■2017年1月8日~ フジテレビドラマ『大貧乏』全面法律指導
■2016年4月21日~ テレビ朝日ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士」全面法律指導
■2016年3月16日 日本テレビドラマ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」一部法律監修
■2016年3月13日 テレビ朝日ドラマ「松本清張二夜連続ドラマスペシャル 黒い樹海」法律監修

など多数のドラマ監修

レイ法律事務所

受付時間 9:00~22:00

お問い合わせフォーム

海外業務

メディア出演情報

レイ法律事務所オフィシャルBLOG

河西邦剛オフィシャルBLOG