松下真由美(弁護士)

高校時代に訪問看護を見学した経験から、高齢者福祉に関心を抱く。
大学のゼミでは、遺言能力、成年後見等を研究する教授のゼミに所属。

また、大学の部活動として法律相談部に所属し、一般市民を対象とした無料法律相談活動を行う。相談者の感謝の声を聴き、人々の力になれることの喜びを感じた経験から、弁護士を志す。

高齢者問題を中心に、依頼者と親身に向き合い、最善の解決策を広い視点で考えられる弁護士になることを信条としている。

《メッセージ》
人が好きで、人の力になる仕事がしたくて、この仕事を選びました。
相談者様に寄り添い、互いに信頼関係を築きながら、悩みを解決するためのお手伝いをさせていただければと思います。
お気軽にご相談ください。
所属
第一東京弁護士会
委員会等
成年後見に関する委員会
資格
介護職員初任者(ホームヘルパー2級)
経歴
明治大学法学部法律学科卒業
中央大学大学院法務研究科修了(法務博士)

レイ法律事務所入所
著作
【電子書籍】法律の専門家たちが教える今すぐはじめられる終活ナビ (ごきげんビジネス出版)
過去の取扱案件
男女トラブル
・不倫に関する慰謝料請求
・離婚(調停、裁判)

相続トラブル(遺産分割等)

介護トラブル(介護にまつわる事故等)

交通事故(人損・物損)

刑事事件
その他
趣味 ギター
レイ法律事務所

受付時間 9:00~22:00

お問い合わせフォーム

ライブ・エンターテイメントEXPO

海外業務

メディア出演情報

レイ法律事務所オフィシャルBLOG

河西邦剛オフィシャルBLOG